プレッシャーワイヤーによる冠動脈FFR測定を覚えるエクササイズだ!

さあ、今日もエクササイズの時間だ。

今日のエクササイズは、プレッシャーワイヤーによるFFR(心筋血流予備量比)測定だぞ!

 

 

プレッシャーワイヤを用いて冠動脈内のFFR(心筋血流量予備比)を測定することで

 

PCIを適用すべき狭窄病変と、そうでない狭窄病変の鑑別ができるぞ!

 

このエクササイズを通してしっかりとマスターするんだ!

 

 

これが、プレッシャーワイヤーによるFFR測定を覚えるエクササイズの全貌だ!↓↓

 

 

■FFR値の意味

冠動脈のFFR値は、狭窄病変により

病変遠位部の血流量が、正常時の何%になっているかを示している。

 

 

■FFRの計算方法

FFR = Pd ÷ Pa

 

プレッシャーワイヤー FFR測定部位

 

 

■PaとPdの測定方法

測定圧 測定場所
Pa(大動脈圧) ガイディングカテーテルの先端
Pd(狭窄病変遠位部の冠内圧) プレッシャーワイヤー先端にある圧センサー

*FFR測定の際はATP(アデホス)を投与して、血管を最大限拡張(最大充血)させてから行う。

プレッシャーワイヤー FFR測定方法

 

 

■FFR値の読み方

FFR値 心筋虚血状態 処置
0.75以下 心筋虚血 PCI
0.75~0.80 心筋虚血の場合とそうでない場合がある 病院によってまちまち
0.80以上 心筋虚血であることは稀 薬物療法

 

 

■FFR測定で注意すべき症例

症例名 問題点
大動脈弁狭窄症 正確なPa(大動脈圧)が測定できない
大動脈弁閉鎖不全 正確なPa(大動脈圧)が測定できない
頻脈 激しい心臓の拍動により、
プレッシャーワイヤーが血管壁にぶつかりPdが高くなる場合がある
心房細動 脈拍が不規則なため、圧が安定せず正確なFFR値が得られない場合がある

 

 

 

 

プレッシャーワイヤによる冠動脈FFR測定について整理していくぞ!

 

FFR値の意味と計算方法

プレッシャーワイヤー FFR測定部位FFR値は

大動脈圧(Pa)と狭窄病変遠位部の冠内圧(Pd)の

2つの圧力値から計算される。

 

 

 

この2つの圧力を見ることで、

狭窄病変がどれくらい血流を阻害しているのかがわかるんだ。

 

FFRの計算式は FFR = Pd ÷ Paで、

たとえば、大動脈圧(Pa)を100として狭窄病変遠位部の冠内圧(Pd)が60だった場合、 FFR=60÷100=0.6 となる。

 

このFFR=0.6という数値は、狭窄病変遠位部の血流量が病変がない場合と比較して60%程度になっていることを意味しているぞ!

 

 

 

PaとPdの測定方法

Pa(大動脈圧)はガイディングカテーテルの先端で測定し、

Pd(狭窄病変遠位部の冠内圧)はプレッシャーワイヤーという専用のカテーテルの先端にある圧センサーで測定するぞ!

 

また、正確な数値を測定するために血管拡張作用を持つATP(アデホス)を投与して

血管を最大限拡張させた(最大充血)状態をつくってからそれぞれの圧を測定するんだ。

プレッシャーワイヤー FFR測定方法

 

 

なぜ、ATP(アデホス)を投与して血管を最大限拡張させるのか?

FFRは、狭窄領域の血流量比を判断する指標で、血管の内圧を基に計算される。

 

なぜ、内圧の数値から血流量がわかるのか?ここが重要だ!

 

ATP(アデホス)で血管を最大限拡張(最大充血)させると、

自動能(血圧を一定に保とうとする働き)がストップして、

血管抵抗が最大限に低下する。

 

すると、内圧比と血流量比が等しくなり、内圧の数値から血流量を知ることができるぞ!

 

 

FFR値の読み方

FFR値が0.75以下だと、心筋虚血状態であるといえるぞ!

逆に、FFR値が0.80以上だと心筋虚血状態であることは稀だ。

 

つまり、FFR値<0.75だとPCIの適用病変といえるぞ。

また、FFR値>0.80だと薬物療法の適用病変といえる。

 

0.75~0.80の間はグレーゾーンで

病院によってPCIを適用する場合とそうでない場合に分かれる。

病院の方針に応じて臨機応変に対応しよう。

 

 

これをまとめたのが下の表だ!

FFR値 心筋虚血状態 処置
0.75以下 心筋虚血 PCI
0.75~0.80 心筋虚血の場合とそうでない場合がある 病院によってまちまち
0.80以上 心筋虚血であることは稀 薬物療法

 

 

FFR測定で注意すべき症例

FFRは大動脈圧と冠内圧を基に計算されるため

血圧や脈拍に影響されやすいという欠点をもっている。

 

そのため、血圧や脈拍に影響する疾患がある場合、正確なFFRを測定することが困難になるぞ!

 

例えば、大動脈弁狭窄症や大動脈弁閉鎖不全では

大動脈圧が正確に測定できないためFFR値を得ることが困難になる。

 

また、心房細動では脈拍が不規則なため圧が安定せず正確なFFR値を得られないぞ!

 

さらに、頻脈では激しい心臓の拍動により、

プレッシャーワイヤーが血管壁にぶつかりPdが高くなる場合があるので要注意だ!

 

 

プレッシャーワイヤによる冠動脈FFR測定のエクササイズを始めるぞ!

 

エクササイズ① 空欄を埋めて文章を完成させるんだ!

早速、心カテ隊員専用ページから、

『プレッシャーワイヤによる冠動脈FFR測定を覚えるエクササイズシート』をダウンロードし印刷しよう。

まだ心カテ隊に入隊していない人は、今すぐ入隊してエクササイズシートを入手しよう。

⇒心カテ隊新規入隊申込(無料)はこちら

imageエクササイズシートの3ページに、

FFR測定をまとめた

文章と表が用意してある。

空欄を埋めて、

FFR測定のポイントを理解するんだ!

 

 

実際に、書いてみることでFFR測定のポイントが効率よく覚えられるぞ!



スポンサードリンク


カテ室で働く看護師の皆様へ
心カテブートキャンプからのお知らせ

2016年9月6日、心カテブートキャンプより心カテ看護に特化した新教材

「心カテ看護 虎の巻 〜心臓カテーテル検査/PCI編〜」

がリリースされました。

<心カテ看護虎の巻の詳細はこちら>


【心カテ隊のご案内】
カテ室に配属されたばかりの新人スタッフさんへ!
私たちと一緒に心カテを勉強しませんか?

心カテの勉強って一人でやろうとするとすごく大変!

そこで当サイトが運営する心カテ隊では、新人スタッフさん向けの無料学習プログラムを提供しています。

そこでは、入隊者全員にメルマガエクササイズというものを配信。
まず、心臓の解剖や疾患、心電図の見方といった基本的なところをおさらいし、その後、検査, PCI, アブレーション, ペースメーカ/ICD/CRTを一緒に勉強しています。
1回のエクササイズは5分程度で終わるように心がけているので、空いた隙間時間を有効活用して、コツコツ勉強を進めていきましょう。

さらに、隊員専用ページにてエクササイズシートというものを配布。
これは難しいカテ知識を、わかりやすくクイズ形式で覚えるためのツールです。

目標はエース級のカテ室スタッフ。
具体的には、周囲の状況から次の展開を先読みしコメディカルでありながら手技をリードできるレベルを目指しています。

現在、心カテ隊では全国3000人以上の新人スタッフさんが勉強しています。
あなたも一緒にいかがですか?

氏名  *
姓:

名:
メールアドレス  *
確認用メールアドレス  *

【重要】入隊後、メールが届かない方へ。
docomo, ezweb, softbankなどの携帯用メールアドレスで登録された方へのメール不達が頻発しています。入隊後にメールが届かない方はYahoo!メールもしくはGmailなどのパソコン用メールアドレスで再度ご登録ください。
*それでもメールが届かない場合は、こちらからお問い合わせください。

このページの先頭へ